オク下って悪いこと?昔オク下で歌っていたボイトレ講師が解説【無意識オク下のチェック方法解説】

 

こんにちは、稲富翔です。

今回はオク下に関する話をしていきます。オク下ってそもそも何なの?オク下って悪いの?そんな風に悩んでいる人は是非見てください!

ちなみに僕は昔勘違いをしていて、「ゆずって低すぎて歌いにくいよね、女性曲が丁度いいよ」なんて中学の同級生に鼻高々語ってしまったことがあります。そんな勘違いの話もしていきます!

YouTube版はこちら

そもそもオク下って何?

オク下とは略語になっており、もとの言葉は「オクターブ下」です。

本来なら『中間のド』の音を歌う必要があるのに、下のドを歌ってしまう。オクターブ下の音を歌ってしまう=オク下になります。

逆に上のドの音を歌うことをオク上なんて言ったりもします。

YouTubeでは2オク上で『Pretender』を歌う人もいますからホント音楽の世界は広いなー。と思います(笑)

オクターブってそもそも何?って思う人もいるでしょうが、詳しく解説すると長くなるので、同じドの音何だけど高さが違う。ってぐらいでいいと思います。

とにかくオク下は「本来の音の高さのオクターブ下を歌う」ことを言います。

オク下は悪いことなの?A:悪いことじゃありません

オク下で歌うことに対して皆さんどう思っていますか?

~中略~

ネットではオク下で歌う人とはカラオケ行きたくないなんて声が多く、とてもショックです。今度友達とカラオケに行くことになってるのですが、その人たちにもそう思われているとしたらカラオケに行きたくなくなります。

yahoo知恵袋で「オク下」と検索するとこんな悩み相談が投稿されていました。

このようにオク下で歌うことを恥ずかしことや悪いことだと思っている人はかなり多くいらっしゃいます。僕自身昔は女性の曲をオク下で歌い、友達からからかわれた経験があるため質問者さんの悩みが物凄く分かります。

ただ、今現在ボイトレ講師として働いている身として「オク下で歌うのは何も悪いことじゃない」と断言させてもらいます。

歌は自由に歌っていい

そもそも歌というのは自由なものです。

好きに楽しく歌えれば200点満点なんです。

  • 女性の曲をオク下で歌う
  • あえて異性の曲を原曲キーで歌う
  • オペラの声真似をして千の風になってを歌う(笑)

好きなように歌っていいんです。

意外かもしれませんが、女性で「男性の曲を原曲キ-で歌いたいんです!」とボイトレ教室に来られる方は思いのほか多くいらっしゃいます。

もっと自由に歌いたいからボイトレを始める

何度も繰り返しますが、歌は自由に歌っていいんです。

そして、「もっと自由に歌えるようになりたい!」と思い

  • ボイトレを始めてみる
  • YouTubeの動画を見る
  • オンライン教材を買ってみる
  • ボイトレのレッスンに通ってみる

と、できるところから始めてみるのもいいことです。僕自身そういった方たちにブログやYouTube、Udemyやオンラインコースでボイトレノウハウを発信しています。

【地声が低い】何故あなたが高い声を出せないのかを理論的に解説【音源付きのボイトレあり】

ミックスボイスの第一歩!3ステップで声区融合を完成させよう!

主義を押し付けるのはNG

僕は「皆楽しく自由に歌おうよ」といったスタンスですが、世の中には「オク下は甘え」とか「キーチェンは甘え」なんていう人がいます。

ただ100%断言ができますが、あなたが悪いのではなくその人たちがおかしなことを言っているだけに過ぎません。

僕は専門学生時代から数えて8年間真剣に音楽に取り組んで来たし、そのおかげか周りの人も音楽に真剣な人ばかりになりました。そんな人たちの会話で、オク下は甘えとかキーチェンは甘えなんて話は一切出てきません。全く出てきません。

失礼な言い方ではありますが、原キー主義の人はアマチュアに多くプロになればなるほどキーはガンガン変えていきます。

原キーで歌うことに楽しさを見出すのか、自分の歌は商品だと思っているかの違いです。最高のクオリティにしないとお客さんに届けることはできない。と考えるからプロはキーを変えます。

別に原キー主義が悪いとも言いません。それも自由です。ただ「その思考を他人に強要するのは間違っているよ」といいたいです。

オク下で歌うことは何も悪いことでもありません。

無意識オク下で勘違いをしていた男の末路

オク下で歌うことは何も悪いことではない。と伝えましたが、無意識にオク下で歌っているとちょっと恥ずかしい思いをする場合があります。

というのも昔、僕はオク下で歌っていました。中学生の時なので動画を撮影している日から約9年前ですね。

その時の僕は声変わりをきっかけに全く高い声が出なく、マジンガーZや宇宙戦艦ヤマトといった見たこともない古いアニメソングや、母が良く歌っている女性曲を歌っていました。もちろんオク下で。

ここまでの話しであれば別に問題はありませんでした。楽しく自由に歌っていたので。

ただ、僕は無意識にオク下で歌っていたため「自分は女性曲を原キーで歌えるほど声が高いんだ!」と勘違いしていました。

「女性の曲が一番気持ちよく歌えるんだよね~」

さらに学校でカラオケの話題が出たときに

「女性の曲が一番気持ちよく歌える」

「ゆずってかなり低いよね。歌っていて『低いなーっ』ていっつも思ってるよ」

なんて自慢げに語ったこともありました…。ああ、今思い出すだけでも恥ずかしい…。

その時に話していた友達とカラオケに行くことになり、友達の歌を聞いて「あ、俺ってもしかしてちゃんと歌えてなくない?」と勘違いに気づけました。

僕と同じように無意識オク下で勘違いをして恥ずかしい思いをした人は結構いるんじゃないかな。と思っています(笑)

別にオク下で歌うことは悪いことでも何でもないですが「女性曲の方が俺は歌いやすいんだよね。え?ミセス?髭団?楽勝楽勝(笑)」なんて勘違いするのは思っているよりも恥ずかしいですよ(笑)

無意識オク下に気づく3つの方法

ここまでの話から、「え!?もしかして俺って無意識にオク下で歌っていたかも!」と焦っている人がいると思うんですが、

オク下を判断するのに3つの方法があります!

  1. 今までのカラオケ人生でキーを変えたことがない
  2. カラオケ採点の採点画面にある音域をチェック
  3. ピッチを図ってくれるアプリを使う

それぞれ詳しく解説します。無意識オク下のチェックに役立ててください!

①今までのカラオケ人生でキーを変えたことがない

まず一つ目は『カラオケで歌う際キーを変更したことがあるかどうか』です。

今までのカラオケ人生でキーを変えたことがない人は無意識のうちにオク下で歌っている場合があります。

特に女性曲を歌う時もキーを変えないのであれば可能性はかなり高いです。僕は女性曲を歌う際、必ずキーを下げます。-5~-7あたりまでキーを変えます。

意図的に全ての曲を原曲キーで歌う人は別ですが、今までのカラオケ人生で一度キーを変えたことがない、女性の曲も原曲キーで歌う方は無意識のうちにオク下で歌っている可能性があります!

②カラオケ採点の採点画面にある音域をチェック

実は①の方法でも落とし穴があって、天然ミックスの方は全て原キーで歌うことが可能になります。

天然ミックスとは

声変わりを過ぎてもミックスを出すことができる状態の人。ボイトレに通わずとも高い声が出せる人は天然ミックスの場合がほとんどです。

そこで2つ目の方法は『カラオケ採点の採点画面にある音域をチェックする』です。

僕は普段DAMしか使わないのでジョイサウンドは分からないのですが、DAMの採点で右下にピアノイラストがあり、「あなたが出すことができた音域」を出してくれます。

ここで高音域が真っ赤な人はオク下の可能性があります。

ただDAMの採点でも種類によっては無い物があり、機能DAMのAIで歌ってきたのですが、ピアノの音域がありませんでした。そこだけ注意してください。

③ピッチを図ってくれるアプリを使う

「カラオケに行かず今すぐにでもチェックしたい!」そんな人におススメなのがピッチを図ってくれるアプリです。

自分が何の音を出しているかを図ってくれる機材がありますが、だいたい2万円前後します。なんで音楽の機材って壊れやすいのに高いんでしょうかね。

ただ、今の時代無料のアプリでいいものがあります。

ボーカル音程モニターと検索すると出てきます。僕はandroidなのでグーグルプレイからDLしましたが、調べた感じiOS版もあるみたいです。

これ以外のアプリでも、自分の音域を図ってくれるアプリはたくさんあります。

iOS版で調べると『カラオケ診断UtaPro』というアプリがありました。先ほどのボーカル音程モニターよりもこちらのほうが分かり易いかもしれません。

どのアプリでもいいので自分が出せる最高音を図ってみましょう!

まとめ

今回はオク下って何?って話から無意識オク下のチェック方法まで解説しました。

今現在オク下で悩んでいる人はボイストレーニングで高い音を出せるようになります。

僕はオク下でしか歌えないところから、男性曲ならほぼ原キーで歌えるようになりました。また生徒さんも7ヶ月ぐらいでオク下から+7まで出せるようになっています。

このブログでは、ボイトレに関する記事をたくさん公開していますので是非参考にされてください。また、ブログ更新を見逃したくない方はメーリングリストにご登録することをおススメします!

それではまた別の記事でお会いしましょう!稲富翔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です